気楽に味わう 焼きとりの極み
美しさも堪能 極上和食の神髄

アツアツの焼きとりに、かぶりつきたい時もある。美しく盛られた刺身を鑑賞し、じっくり味わいたい時もある。しかし両方を楽しめる店となると、食いどころ・博多にも滅多にない。そんな贅沢を満たしてくれるのが、藤よし西中洲店です。

魚
店内 焼きとり 焼きとり
焼きとり

焼きとり職人が完璧に仕上げた焼きとりは、最初のひと口で心が浮き立ちます。名画を彷彿とさせる刺し盛りの美しさは、箸をつけるのがもったいない。

気軽に、楽しく、美味しいひと時を過ごしたいなら、博多の老舗、藤よし西中洲店へ。カウンター席に座り、座敷に上がれば、その願いは叶います。

焼き魚 和食 刺身盛り合わせ 和食

焼きとりの庶民魂と、和食の神髄。「串」と「包丁」に賭けた父子鷹のこだわりが生み出した融合。

藤よし西中洲店は2021年で創業60周年。お客さまの「おいしかった」というひと言に励まされ、育てられながら、さらに進化していきます。お客さまと共に。

汁物 刺身 日本酒
父子鷹 料理道対談 「藤よし」History
焼き鳥Q&A コラム焼き鳥 Gallery